古着衛門の【Twitterフォロー割】!!

★ご利用方法★
古着衛門をフォローするだけ!

【店頭販売】
お会計の時、古着衛門のプロフィールページを提示すると会員割引が適用されます

怪しいアカ以外はもれなく #フォロバ するよ~♪

古着衛門Twitterへ

ひとりで復旧できるかな? WordPressの重大なエラーで、管理画面に入れない!!

ワードプレス重大なエラー日々の出来事
ワードプレス重大なエラー
SELECT by 古着衛門

SELECT by 古着衛門

こんにちは、古着衛門です。

仕事も一段落し、なにげなく、googleアナリティクスを見てみると、、、

数日前から、古着衛門HPの閲覧数低下が起きていました。

???

どうしたんだろう?

と、思いながら、ホームページを確認していると、古着衛門ブログが真っ白な画面になっています!!

そして、、、

『このサイトで重大なエラーが発生いたしました。対応手順については、サイト管理者のメール受信ボックスを確認してください。

WordPressでのデバッグをさらに詳しく見る。

の警告文が表示されていました、、、。

やばいじゃん!!!

と、言うことで、どうにかこうにか直してみることに、、、


サイト管理者のメール受信ボックスを確認

エラーページのコメントにあるように、Wordpressから、メールが来ているのかと、受信ボックスを確認してみましたが、それらしいメールは届いていませんでした。

ワードプレス重大なエラー
ワードプレス重大なエラー

調べてみたところ、Wordpress「サイトで技術的な問題が発生しています」というタイトルのメールが届くはずのようです。

でも、メールはありません、、、

どうしましょう?

WordPressでのデバッグをさらに詳しく見る

エラーページのコメントの『デバッグ』ってなんだ?

デバッグ(debug)とは、コンピュータプログラムや電気機器中のバグ・欠陥を発見および修正し、動作を仕様通りのものとするための作業である。

、、、らしい

ということは、このリンクの中に解決の秘密があるのではないかと、エラーページのコメントのリンクへと乗り込みました。

WordPress でのデバッグ
どのプロジェクトでもPHP コードのデバッグは共通ですが、WordPress にはプロセスの簡素化目的にデザイ…

ふむふむ、、、

『WP_DEBUG /en は WordPress を「デバッグ」モードに切り替える際に使用する PHP の定数 ( 永続的なグローバル変数 )です。デフォルトは false で、通常は WordPress の開発環境の wp-config.php ファイル内で true に設定します。』

なんのことやねん!!

WordPress を「デバッグ」モードに切り替える

要約すると、Wordpressインストールフォルダの中にある『wp-config.php』というファイルに記載されている『define( ‘WP_DEBUG’, false );』部分を『define( ‘WP_DEBUG’, true );』に書き換えると、エラーログを出力してくれるらしい。

書き換えは、下記アドレスの『Visual Studio Code』を使うと便利です。

Visual Studio Code – コード エディター | Microsoft Azure
ほぼすべての言語に対応し、任意の OS で動作する強力なコード エディター、Visual Studio Code を使用して、Azure で編集、デバッグ、デプロイを行います。

エラーの出力

書き換えを試し、見れなくなったページや管理画面を確認してみたところ、、、

えらー画面には、Wordpressインストールフォルダの『どのファイルの何行目の命令が実行できないですよ』とか、『このファイルが見当たりませんよ』とか『このファイルとこのファイルから、2重で命令がきてますよ』とか、詳しい説明が表示されるようになっていました。(⇐英語です。)

エラーの修正

エラーの内容を見てみると、ファイルが見当たらないとのこと、、、

WordPressやプラグインの更新の時、更新途中で中断したり、自動更新途中になにかトラブルがあり、ファイルのコピーが正常にできなかったということなのだろう。

不足のファイルを入手するために、下記アドレスより、Wordpressの最新バージョンをダウンロード。

ダウンロード
WordPress を今すぐダウンロードし、世界で最も強力で、有名で、拡張性の高いプラットフォームの一つを使って、サイトを作り始めましょう。

エラーメッセージでは、『○○にある○○ファイルの何行目が実行できない。○○のファイルが見当たらない。』

などと、表示されているので、『○○ファイルの何行目』を確認し、その命令に必要なファイルをWordpressインストールフォルダを検索したところ、やはり、ファイルが見当たらない!

失われているファイルを、事前にダウンロードしたWordpressの最新バージョンファイルの中から探し出し、下記FFFTPクライアントにてあるべき場所(Wordpressインストールフォルダの同じ階層フォルダ)へUPしてあげます。

窓の杜
「FFFTP」定番FTPクライアントソフト

エラーは、1つずつ出力され、エラーを一つ解決すると、また一つ新しいエラーが出力されるというように、最低限のエラーが解決され、Wordpressの管理画面に入れるようになるまで続きます。

管理画面に入れるようになったら

やり残している更新を、管理画面上で、すべて行います。

今回は、これですべてのエラー修正は完了し、問題なく古着衛門ブログが表示されるようになりました。

最後に

下記の「デバッグ」モードを元に戻して、終了です。

はじめに書き換えた、Wordpressインストールフォルダの中にある『wp-config.php』というファイルに記載されている『define( ‘WP_DEBUG’, true );』部分を『define( ‘WP_DEBUG’, false );』に戻さないと、セキュリティー的に良くありません。

また、Wordpressの管理画面でも注意されます。

googleの評価にも影響してしまうそうです。

まとめ

ブログを確認した時、真っ白な画面になり、管理画面にも入れない状況に、かなり焦りました!!

いろんな方に助けを求めても、真夜中なので、返答をいただけず、、、

修正するのに、AM2時からAM5時まで、かかっちゃいました、、、。

データがぶっとんだかと思って、びっくりしたぁ~

心臓に悪いぜ、、、。

タイトルとURLをコピーしました