古着衛門ツイッタープレゼント企画 第2弾!

今回のプレゼントは【SELECT by 古着衛門】USED商品の中から自分で選ぶことができるんです。
応募された方の中から抽選で2名様にプレゼント!

応募方法は、
古着衛門Twitterフォロー&固定ツイートをRT

☆締め切り:12月20日

古着衛門Twitterへ

一生、付き合えるアイテム!オイルドジャケットの歴史と魅力

オイルドジャケット古着雑学・豆知識
オイルドジャケット
SELECT by 古着衛門

SELECT by 古着衛門

オイルドジャケットをご存知でしょうか?

呼んで字の通り、オイル加工をほどこしたジャケットになります。

最近でこそメンズ雑誌に取り上げられるようになりましたが、

英国ではクラシカルなアイテムで古着好きにはたまらないアイテムです。

一生のお付き合いが出来るアイテムですので、今回の記事ではその魅力をお伝えしていきたいと思います。

オイルドジャケットの歴史

19世紀後半イギリスの港町では様々な仕事がありました。

漁師はもちろん造船などの船にまつわる仕事につく人々にとって海がシケた時は仕事になりません。

その際に防水性・保温性の高いオイルドジャケットが重宝され、港町だけでなく炭鉱や林業に勤めていた人々もオイルドジャケット利用され地元での地位を築き上げて行きました。

20世紀へ入ると世界中のあちこちに植民地を持つイギリスは植民地を拠点にアウトドア用のアウターを中心に世界へ発信していきました。

中でもバイク用のウェアが大ヒットし現在に引き継がれていきます。

オイルドジャケットの魅力

機能面ではコットン生地の表面にオイルを塗りこむことで防水性・保温性を高めてくれるのと、表面の光沢感には高級感を与えてくれます。

アウターに使用されるコットン生地ですので元より上質な物を使用しておりますが、さらに堅牢な生地になります。

また着用すればするほど体へ馴染んでいきますので一生モノを追い求める人へぴったりで

こだわりの強い本物を追い求める人が好む、ファンの多いアイテムです。

新品で購入するのもいいのですが、すでに使いこまれたオイルドジャケットが放つオーラには何年という時間が必要なので古着には古着にしかだせない良さもあります。

オイルドジャケットのオススメブランド

オススメするのはバブアー(Barbour)です。

本場英国生まれのオイルドジャケットブランドで世界的にファンの多いブランドになります。

オイルドジャケット=バブアーと捉えてもいいほど有名です。

バブアーをオススメする理由としては、本物のものづくりが背景にあることです。

職人気質なブランドが集まる英国、その中でも製法にこだわった数少ないブランドです。

しっかりしたものづくりという背景があるからこそ信頼されるブランドであり続けています。

さいごに

日常的に使えるオーソドックスなアウターは確かに便利です。

しかし本物には本物にしか出せないオーラが間違いなくあり、オイルドジャケットというものはその代表的なアイテムです。

使えば使うほど味が出て一生お付き合いできるオススメのアイテムですので、一度お手にとってみてはいかがでしょうか。


ライター:結うすけ


結うすけの記事一覧:https://emongroup.com/blog/wp/tag/yuusuke/


タイトルとURLをコピーしました