古着衛門ツイッタープレゼント企画 第2弾!

今回のプレゼントは【SELECT by 古着衛門】USED商品の中から自分で選ぶことができるんです。
応募された方の中から抽選で2名様にプレゼント!

応募方法は、
古着衛門Twitterフォロー&固定ツイートをRT

☆締め切り:12月20日

古着衛門Twitterへ

日本発祥の洋服!知っておきたいスカジャンの5つの知識

スカジャンの知識古着雑学・豆知識
スカジャンの知識
SELECT by 古着衛門

SELECT by 古着衛門

みなさんにはスカジャン、どんなイメージをお持ちでしょうか。

格好いいと思う人とやんちゃなイメージをお持ちの方に分かれると思います。

現に古着が大好きな僕でさえも古着を知る前は、やんちゃなおにいさんが着ているイメージでした。

食わず嫌いで敬遠されがちなアイテムですがこの記事ではスカジャンについてご紹介しその魅力を知っていただけたら幸いです。

スカジャンの歴史

第二次世界大戦後日本の横須賀に駐在していたアメリカ兵が母国に帰国する際に、

日本らしいオリエンタルな刺繍をした生地をお土産として持ち帰ったことがはじまりです。

その生地をテーラーショップに持ち込みジャケットにしたものがスカジャンです。

英語でお土産を意味するスーベニアということからもスーベニアジャケットと呼ばれることもあります。

スカジャンの名前の由来

「横須賀のジャンパー」を略してスカジャン、

よくスカイドラゴン(龍)が刺繍されていたことから「スカイドラゴンジャンパー」を略してスカジャン。

諸説ありますが「横須賀のジャンパー」の方が信憑性は高そうです。

スカジャンの素材

スカジャンの主な素材としてはサテン・別珍になります。

光沢のある生地をベースに使うことで刺繍糸が目立って柄が映えます。

昔の人が意図的に作ったかは定かではありませんが、

インパクトある龍・虎・鷹などの柄がさらに大きく目立つ設計となっています。

スカジャンの機能性

スカジャンには防寒性を高めるために綿を入れたものがあります。

同時は綿などの天然繊維も豊富になかったので言わばスカスカなのでそれを防ぐためにキルティングになっています。

またリバーシブルになっているものも多くて、1枚で2通りの柄やカラーを楽しめます。

安いものでもないですからこういった点はありがたいですよね。

スカジャンを買うのであればリバーシブルがオススメです。

スカジャンのコーディネート

コーディネートが難しいと思われがちなのですが、

逆に派手な分簡単だと思います。

デニムやチノパンでアメカジスタイル、

スラックスやスキニーでモードっぽく。

最近のコレクションでもオリエンタルな雰囲気が好まれてコレクションブランドからもスカジャンをモチーフにしたようなアイテムが多いです。

ですので普段大人っぽい服装の人にも意外と合わせやすいでしょう。

派手なアイテムなので黒・青・緑とかが合わせやすい上にコーディネートの幅が出てオススメのカラーになります。

さいごに

敬遠されがちなアイテムなのですが着てみたら意外と着易いアイテムがスカジャンです。

僕個人もお店で着てみるまでは抵抗がありましたが、一度着てみると新しい自分に出会えたような気がすると思います。

ぜひ一度スカジャンをお手にとってみてはどうでしょうか?


ライター:結うすけ


結うすけの記事一覧:https://emongroup.com/blog/wp/tag/yuusuke/


タイトルとURLをコピーしました