めだかが卵を産んでます。

めだか(みゆき) 古着衛門のブログ投稿一覧(最新順)

古着衛門にくる子供たちは、珍しそうに、水槽にかけよります。

興味津々でのぞきこんでいる風景をみて、とても癒されている毎日です。

そこに泳いでいる、魚たち。

今日の朝、いつものように餌をあげていると、めだかのお腹に、なにかキラキラとしているものがついています。

よく見てみると、、、、

、、、卵ですね。

水温も暖かくなり、産卵期に突入のようです。

古着衛門にいるめだか、実は『みゆき』という品種で、新種として登場した当初は、1匹あたり30万円もするめだかだったらしいのです。

今では、その辺のペットショップやらで、 1匹あたり500~1000円くらいで販売されています。

だいたい、暖かくなる4月くらいから9月くらいまでめだかは卵を産み続け増殖するので、売れば大儲けですね。

、、、、売る気はありませんが、、、

今年も、繁殖させて、欲しい子供たちにわけてあげようと、隣のコメリさんから『ホテイ草』を買ってきました。

ホテイ草は、水中に根を漂わせている浮き草なので、ホテイ草の根に めだかが卵を産みつけるんです。

その産みつけられた卵を、手で丁寧に回収し、水道水で満たした容器に移し、ふ化させるのが毎年の楽しみになってしまいました。

めだかの繁殖は意外と簡単なんですよ。

今年も、繁殖に励みます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました