古着衛門ツイッタープレゼント企画 開催中!!

埼玉県伊奈町の激安古着屋「古着衛門」です。

現在、古着衛門プレゼント企画 開催中!!
詳しくは、固定ツイートを参照。
どしどしご応募ください。

ご応募方法は、フォロー&固定ツイートをRT
たくさんのご応募待ってまーーーす。

古着衛門Twitterへ

酢の効果 慢性疲労回復!!お酒の代わりで健康な体へまっしぐら。

いろんな酢日々の出来事
いろんな酢
SELECT by 古着衛門

SELECT by 古着衛門

どうも疲れがたまっている、、、。

疲れがたまっていると、はやく眠りたくて、お酒を飲んでしまう、、、。

それが続くと、ビールなどの低アルコールの飲み物じゃ、物足りなくなり、、、

口寂しくなって、 どんどんアルコール度数の高いお酒に、、、

そして、量が増えていく、、、

ねむりが浅いのか、より疲れる、、、

そんな毎日をくりかえし、生活の質が低下していく、、、、、、、、、、、。

ハードな仕事をしたり、体を動かしているわけでもないのに、慢性疲労、、、。


なーーんて、悪循環ありますよね

そんなアルコールによる慢性疲労に、『 酢 』は、よく効きます。

もちろん、ハードなスポーツや仕事による肉体疲労にも効果てきめんです。

そう、、、

毎日、少しずつ飲み続けるだけで、すばらしい疲労回復効果と疲れない体が手に入るんです。

酢の効果

その疲労を回復させる酢の特筆すべき機能!

『クエン酸サイクル』

クエン酸とはレモンなどの柑橘類や酢などに含まれる、酸味成分のことです。

クエン酸は、体の中でいろいろな 酸に姿を変えて再びクエン酸に戻る、というプロセスを繰り返します。

その過程で、体の疲労物質である乳酸を分解し 疲労を回復させるのです。

しかし、そんな良い情報を聞きつけ試してみると、初めてすぐに思い知るのが、その『すっぱい味』、、、。

その、すっぱい味になじめず、挫折した人も多いことでしょう。

飲みやすい酢の種類

そこで、いろいろ試して最終的に行き着いた、飲みやすい酢の種類と飲み方を紹介しようと思います。

まず、酢の種類にはさまざまあり、宣伝広告などでご存知の『黒酢』や『りんご酢』など味も値段もピンきりです。

さまざまな酢を試してきましたが、最終的に疲労回復効果も味(飲みやすさ)も値段も含めた総合評価として一番優れていた酢は!!

『 穀物酢 』です!!(個人の感想です。)

その他の酢は、味がついているので飽きる、、、しかも値段が高い割りに効果は穀物酢とさほど変わった実感は得られなかったというのが感想です。

酢の飲み方

では、どうやって穀物酢を飲むのか?

ストレート、ロックは、上級者の飲み方なので、初心者の方はマネしないほうが良いと思います。

初心者の方へおすすめの飲み方、それは、『 穀物酢 』 の 『 りんごジュース 』 割りです。

ここで、重要なのは 『 穀物酢 』 ではなく 『 りんごジュース 』 の種類です。

いろんなものを試してみたが、私にとってスジャータのフルーツフェスタ(100%果汁)アップルにまさるものはなかった。

はじめは、ほんのちょっぴり酢を入れる程度からはじめて、自分のちょうど良い濃さを見つければよいと思います。

そして、自分好みの濃度のりんごジュース割りを、のどを潤したいとき、朝でも夜でも自分のタイミングで1日1~数回飲めば疲労回復効果を得ることができます。

そういえば、スポーツドリンク割りもおいしいですよ。

他にも、いろいろ試して自分にあった味を探してみるのも良いと思います。

特殊な飲み方(良い子はマネしないでね!)


これはあまりおすすめはできないですが、、、

ウイスキー好きな私は 『 穀物酢 』 をお酒代わりとしても飲んでいます。

お酢の刺激は、ウイスキーの刺激と似ていて、満足感が得られます。

刺激が強すぎるときは、水割りにして、数滴レモン汁をいれると、味がマイルドになりおいしいですよ。

レモン汁
レモン汁

数か月、続けてみての感想

どうしようもなかった慢性疲労、、、。

お酒は、脳が麻痺してしまうので飲みすぎや食べ過ぎにつながり、疲れや肥満の原因となっていたようです。

とりあえず禁酒、ということで数か月、お酒を酢に変えてみました。

すると、疲労がじょじょになくなってくることが実感できます。

そして、酔わなければ食べ過ぎることもなくなり、自然と体重が減るのです。

ダイエット効果は、意外なうれしい効果でした。

毎日、20~100ml程度の 『 穀物酢 』 を飲んでも体に異常はなく、疲れの回復が早いばかりか、エネルギーがあふれきます。

疲れがたまっている人、お酒を控えたい人は、お試しあれ!!

そして、、、

体に疲労感がなくなり、体が軽くなってきたころから、お酒を再開しました。

するとどうでしょう!

昔のように、気持ちの良い酔いかたができるようになりました。

前まで感じていた、飲んだ直後から襲ってくる疲労感、眠気、だるさ、、、もちろん翌日の疲れもなくなりました。

数か月の禁酒と酢の効果で、そうとう肝臓や体のいたるとことがの回復したのでしょう。

調子に乗って飲みすぎると、以前ほどではないけれどやっぱり疲れます。

ただ、疲れた時には、酢で体を休めることで、すぐに回復できています。

さいごに

いいこと尽くしの酢ですが、最後に注意しなければならないことを2点。

①酢は刺激物なので、空腹時に飲むと胃が荒れ、腹痛の原因になる場合があります。

②酢は歯を溶かしますので飲んだ直後には必ず、なにかを飲食するか、うがいをしましょう。

上記を守って、エネルギーにあふれた生活をとりもどそう!!


2019/07/06訂正

『さいごに』の項目について訂正しました。

当初、酢を飲んだあとは、 『なにかを飲食するか、うがいや歯磨きをしましょう。 』と記載していました。

すると、 当店スタッフの歯科衛生士を目指す娘さんより、『お口の中が酸性になっている状態(酢飲後30分間程度)で歯磨きをするのは良くないよ』とのご指摘が!!

指摘をうけ調べてみたところ、たしかに!

さまざまな専門サイトに、お口の中が酸性になっている状態(pH値は5.5以下)で歯磨きをすると、エナメル質がダメージを受けるリスクがあるとの記載が!!

間違ったアフターケア情報で、酸蝕歯患者を増やしてしまうところでした。

情報提供ありがとう!!


りんご酢
りんご酢
タイトルとURLをコピーしました